ワイヤレス映像伝送システム MARS 400S

映像制作

ワイヤレス映像伝送システム【MARS 400S】使用レビュー

これは使える機材です。
モバイル使用できる機材でまず気になるのはバッテリー。
電源バッテリーが市場に普及しているソニーNXカメラ用のNPFバッテリーなのが良い。
標準的なサイズで8時間程度使える。
通常の使用ではバッテリー交換の時間を気にする必要ないですね。
もちろん有線でコンセント使用で使うこともできます。

映像、音声ともに乱れも筆者が6時間程使った最中では起こりませんでした。
もちろん切断もゼロ。遅延も少ないし。
こんなに安価な機材で無線でハイビジョン映像を送ってもHDMI有線で繋ぐのと(ほぼ)変わらないなんて良い時代になりました。もちろん環境が許せば有線がベストですが。

送信機と受信機それぞれスイッチオンすれば他は何も触らなくても勝手にペアリングしてくれます。ほとんど家電感覚。

HDMIというやつは5mくらいまでしか安定した接続が保証されない困ったちゃん仕様ですが、MARS400Sは見通しなら50mくらい距離あっても問題ないのだから本当助かってしまう。HDMIの場合、間にSDIで中継して距離を稼ぐなんてこともできるのだけど機器が増える度にリスクは高くなってしまいますしね。光HDMIなんてのもあるんだけど曲げに弱く凄く高いんです。そこで手軽に無線で安定して繋いでくれるこいつは素晴らしい。

手軽すぎて何だか必要のない短距離でも無駄に使いたくなる機材です(笑)
ただ室内で使わないと違法になってしまうという事なので、そこは注意ですね。

スマートフォンでもアプリを入れれば、何と直接受信できてしまうという事なのですが、そこはまだ未検証。
またの機会にレポートします。

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA